mainlogo
bg0
bg0
bg0
bg0

What's NEWS

2022年02月14日
惜別
令和4年2月2日に関山三喜夫先生がご逝去されました。慎んでお悔やみ申し上げます。 関山先生はモダンデ...
2022年01月06日
年頭のご挨拶
明けましておめでとうございます。 コロナの影響で活動の自粛を余儀無くされ、やっと終息の兆しがと思っ...
2021年12月09日
「神原ゆかりバレエ公演2022」にゲスト出演が決定しました。
名古屋を中心にバレエスタジオを展開する神原ゆかり先生の2022年9月19日の公演に、ゲストとしてモダンデ...
2021年12月09日
2022年「5月の祭典」出演決定。
2022年5月24日に開催される、現代舞踊協会主催「5月の祭典」に出演が決定しました。 昨年はコロナのため...
2021年12月09日
2022年岡山公演の中止のお知らせ
2022年1月に予定されていた岡山でのワークショップと公演が中止になりました。 主催団体ダンス インキュ...
2021年09月02日
第48回現代舞踊展、「頷く男」オンステージ新聞評
7月10日、メルパルクホールで行われた現代舞踊展で上演した花輪洋治追悼作品「頷く男」の舞踊評がオン・...

Movie

小島 崇行さんの投稿 2019年7月6日土曜日

facebook

About

モダンディーズとは

2016年、50歳以上の一線級男性モダンダンサーが、花輪洋治の声かけによって集結。日本には例の無い50代から80代の男性舞踊手だけで構成されたダンスカンパニーが誕生した。モダンダンスには年齢相応の表現がある。20 代、30代技術によって培った表現力は、50代、60代となり、表現者としての完成度が増してくる。技術に裏打ちさ れた様々な人間的経験値が、表現の可能性の枠を無限大に広げて行く。メンバーはかつて海外の舞踊団で活躍したり、 大学で舞踊を教えたり、スタジオを主催したり様々であるが、この年代まで舞踊の世界に生き残っている事がメンバー の存在感を証明している。メンバー個々は非常に個性的でその表現のスタイルも異なる。しかしそれぞれの個性が触 発され、共鳴し新しい世界観を創り出して行く。異なる個性が衝突しないのは、個々の年輪を重ねた人生観、度量の 広さが作用しているからなのである。粋で優しく悲哀も感じさせるモダンディーズの作品は、現代舞踊の世界で新し い価値感を提供している。

出演記録

2016年

5/19
第36回モダンダンス5月の祭典
7/16
キプスバレエスタジオ発表会ゲスト出演
10/2
富山県モダンダンス ガライン利賀ゲスト出演
10/8
IMAホール企画コンテンポラリーダンス公演

2017年

5/24
第37回モダンダンス5月の祭典
6/25
現代舞踊協会中部支部 第60回現代舞踊公演ゲスト出演
9/6
関山三喜夫米寿記念公演ゲスト出演

2018年

4/1
MA・Artバレエ公演ゲスト出演
5/23
第38回モダンダンス5月の祭典
7/8
第46回東京新聞主催現代舞踊展
8/8
全国青少年夏の舞踊祭

2019年

5/29
第39回モダンダンス5月の祭典
7/13
第47回東京新聞主催現代舞踊展
10/13
とやま舞台芸術祭2019

2020年

10/4
ゆかりバレエ30周年公演ゲスト出演

2021年

7/10
第48回東京新聞主催現代舞踊展

Stage Photo

ステージフォト